2008年10月05日

人生甘くないこともない、、時もある

今夜、また酔っぱらいを助けてしまった。。。
かわいい少年でしたわかわいい

今日は、いつも講習場所としてお借りしている東京ウィメンズプラザのイベント「フォーラム」で、講習を開催したのです。

んが、集客がままならず、だいぶへこんでましたバッド(下向き矢印)

そう、
「護身術、すごく興味あります」という声はよく聞くんですが
なかなか講習まで足を運んでもらえないんですよね。

今日はイベントだし、PRそんなにしなくても
大丈夫かな〜と思ったら
「人生甘くない」ことがわかりました。

やはり伝える努力が不足しております(チョー反省もうやだ〜(悲しい顔)

結果的に関係者の方に体験していただくことができたので
よかったものの、まともに開催できず非常にもったいないことをしました。

というか、入門コースですら受講いただくと
「2時間で2千円は安すぎる内容。楽しかったし、ためになった」
と言っていただくことがほとんどです。

3時間のイントロ、3日間のBasicにいたっては、評価が悪かったことは皆無に近いです。

ホント、プログラムの良さを伝える
IT担当者と広報担当者、大募集中です。

どうか、お手伝いくださいませ。


さて、講習後、帰りが深夜になり、
ふと歩道で倒れている人が目に入りました。

一瞬で身なりなどをチェックをして、
若い男性がたぶん酔っぱらってるだけだと判断。

(通り過ぎちゃおうっかな)
と思いましたが
この時期、だんだん寒くなってます。

(やっぱ、無理)と思って引き返し
呼吸を確認してから
ちゃんと適切な間合いと、立ち位置を確保しつつ(これ、大事)少年の足を軽く叩いてとりあえず起こしました。

私:「大丈夫?」
少年:「????(状況にびっくりした様子)は、はいっ」

少年の顔を見るに大丈夫そうだったので

私:「ちゃんと帰れんの?」
少年:「は、はい大丈夫です」

私:「危ないから早く帰り〜」
少年:「はい」

よかったね、少年、あたしで。

帰るとこあるのか知らないけど、
道で身ぐるみはがされるよりはマシでしょう。

「人生甘くないこともない、、、時もある」

へこんでた時だったから、
「良いことしたのかも」と思えてちょっと元気になっちゃった私。

(ちょっと考えがいやらしいですが、)
少年よ、ありがとうexclamation
明日から、頑張って活動できるかも。

「人生甘くはないけど、
結構ステキなこと、奇跡的なことも起きるんじゃん!」

私たちの活動に共感してサポートしてくれる方たちに出会うたびにそう思う今日この頃なのです。

written by Sally









posted by Bamboo at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習結果のご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20556761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック