2009年03月06日

もっと生きやすくなるために

IMAGE_003[2].jpgわーい(嬉しい顔)もっと生きやすくなるための知恵としてどうぞ!

『境界線 バウンダリーズ』-聖書が語る人間関係の大原則-
著者:ヘンリー・クラウド、ジョン・タウンゼト
訳者:中村 佐知、中村 昇
地引網出版 2004年


本Sallの個人的感想】勧め度★★☆☆☆
聖書の引用が多すぎて読みにくいけど、(多くの翻訳本と同様)エピソードも沢山あって共感はしやすいと感じました。

境界線って、身体的、精神的、感情的、霊的境界線があるそうです。(霊的っていうのはちょっとピンと来なかったな。自分以外の社会環境って思えばなんとなく理解できるけど。。)

・境界線とは何か
・境界線と家族、友人、夫婦、子供、、、などなど

視点は現実の生活に密着しているから、難しい心理専門書を読むよりはいいかも。
自分自身と他者との間に健全な境界線を引く方法が解説されています。

境界線というタイトルが付いている数少ない和書のようです。

Written by Sally


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27414565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック