2009年10月04日

社会的起業って

0927.jpg
実は、先だって
NEC社会起業塾というものに応募して1次選考を通過。
そして8月末に行われた最終選考には残念ながら通過せず、、、でしたバッド(下向き矢印) 

選考されたあかつきには、資金面だけでなく、
組織を運営する基礎を固めるためのノウハウなども支援をいただけるハズでした。

1次通過から最終選考まで1か月あったのですが、
プレゼン準備やらのために同じ姿勢でパソコン使いすぎたのか
不覚にも、持病の腰のヘルニアが再発ふらふら

一時期は泣きながらトイレに匍匐前進(ホフクゼンシン)、
1か月たった今でもシビレが取れず、、、
護身術インストラクターとしては大失態。トホホです。

さて、それはさておき、
私たちの活動内容に共感し支援くださっている国保さんが、ご自身が開催しておられる 『マネジメント研究会』にて、プレゼンする機会をくださいました。
http://kokubo.seesaa.net/article/129117395.html

研究会のテーマが「ストレスマネジメント」であり、
メンタルヘルスという分野で事業化を志すインパクト東京が事業内容をプレゼンする、というものでした。

私たちにとってはNEC社会起業塾での敗因も含めた振り返りの作業ともなりました。

そもそもこの研究会自体も、私たちのようにマネジメントスキルがない団体運営者に教育機会を提供する目的で開催してくださってます。

研究会後半にて
@私たちがインパクト東京の活動を紹介するプレゼン
A国保さんが私たちインパクト東京を紹介するという
第3者プレゼンをしてくださいました。
NEC_0530.jpg

違う目線からのプレゼンはとても参考になり、
研究会の参加者の方からも沢山のアドヴァイスをいただきました。

なんのために活動しているのか考えさせられました。

お金儲けしたいから、起業するんじゃないんです。
多くの人に伝えたいんです。
「一人ひとり大事な存在」だと。
護身術を通してそれを体感し、再発見してもらいたいためです。

そのためにも、このような機会をいただいていることに感謝し、もっともっと多くのことを学び、吸収したいと思っています。
Written by Sally


posted by Bamboo at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32669410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック