2010年01月17日

子どものための護身法@横浜市立小学校

子どものための護身法講習を横浜市の小学校で開催いたしました!
ブログ用写真.JPG

12月の寒い体育館でしたが、子どもたちの楽しい声と熱気に包まれましたわーい(嬉しい顔)

参加者は53名(大人28名&子ども25名)
参加いただいたのは低学年のお子さんが多かったですね。
やはり、保護者の方の安全に対する不安も大きいからかもしれません。

講習内容は、大きな声の出し方、手首をつかまれた時の取り方など。
子どもさんと保護者の方とペアになって実施してもらいました。

アンケートによせられた感想は別途、『セミナー受講者の声』ブログにアップする予定です!

今回の『子どものための護身法』開催はPTAの方の熱意で実現しました。

このような派遣講習を承る場合、
主催者の方に出来るだけインパクト東京の定期講習に参加いただいて、ご理解いただいてからという方針でおります。

インパクトが武道ではなく実践的な護身法であり、
かつメンタル面も重視するという趣旨に主催者の方に賛同いただいたうえで開催させていただくと、とてもいい感じで運営することができるからです。

今回、私たちインパクト東京としても学ぶところのおおい、
実りある楽しい講習でした。

細かいところに気を配っていただいたPTAの方々、
参加いただいた方に心から御礼申し上げます。

またお会い出来たらいいな黒ハート

私個人としては、保護者のなかにパパさんも4名参加してくださったのが、とっても嬉しかったですね。
休憩時間に子どもと一緒に本当に楽しそうに、嬉しそうに遊んでいる様子、ほほえましくてとても幸せな気持ちになりました。

護身術の講習を通じて、
子どもも大人も「守るべき大切な自分」を感じ、
自身の体で守る具体的な方法を理解する。

普段は忙しい保護者の方に、ゆっくりお子さんとふれあい、さらに「大事な存在なんだよ」と伝えてあげられる、いい機会にしてもらえたらな、と思います。
Written by Sally



posted by Bamboo at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習結果のご報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34799549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック