2010年03月13日

インパクト東京、中越地方で初の米国本格護身術を提供

2010年3月4日発信
報道関係者各位

女性が、自分を大切にして生きていく力を!
三条女性会議主催「女性のための護身術教室」が開催されます


< 「女性のための護身術教室」開催概要 >
日 時:2010年3月14日(日)14:00〜16:00
場 所:三条市総合福祉センター2階 第一会議室
参加費:1,000円
講 師:森山奈央美(「インパクト東京」代表)
対 象:16歳以上の女性 
内 容:レクチャー及び、護身の実技
主催及び申込先:三条女性会議 
担当;野崎 FAX; 0256-32-3679 E-mail; info@joseikaigi.net
お名前と連絡先電話番号をお伝えください

 国内で5,000人以上の女性に護身術プログラム「インパクト」を提供するインパクト東京は、三条女性会議主催の「女性のための護身術教室」にてプログラムを提供します。

三条女性会議のメンバーが、東京で女性と子どもに護身術を教えている団体、インパクト東京の講習を体験し「ただの護身術ではなく、女性が自分を大切にして生きていく力を体感できる。女性の心のヒダに寄り添うことで、心の癒しにもなるのでは。地元の女性たちにも体験してもらいたい」
と今回の開催が決定しました。 

インパクト東京の提供する護身術は、米国生まれの本格派。女性に特化した護身術は、日本では非常に数が少なく、中越地方でこの本格護身術講習が開催されるのは、今回が初めて。

護身術が安全・安心につながるのはもちろんですが、自分を守るスキルを身に付けることにより自尊感情がアップし、危険を回避する能力も高まります。また、アサーション(※)を学ぶことで、心も体も健やかに自分の人生を楽しむことができるようになります。

今後もインパクト東京では、派遣講習を積極的に受託し、地方に住む女性たちと元気を分けあい、
『自分を心身ともに守る』コミュニティを全国に広げる活動をしてまいります。

(※)アサーション(assertion);直訳は自己表現・自己主張。ここではコミュニケーションスキルの方法の一つとして、「互いを尊重しながら自分の意見を伝える」という意味。

<実施団体 概要;インパクト東京>
インパクト東京
(提供NPO法人ライフライツ)
URL;http://impactokyo.net
E-mail;info@impactokyo.net
Tel&Fax;03-3858-5735

1997年設立。現在までにのべ5000名が受講。アジア圏初のインパクトを教える団体として活動を続けています。

<イベント主催者 概要;三条女性会議>
三条女性会議
URL; http://joseikaigi.net/
E-mail;info@joseikaigi.net
FAX;0256-32-3679

「女性と男性があらゆる分野で共に参画し、支えあう社会を作ること」を目的とし活動をしております。

Written by Saly

posted by Bamboo at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36305052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック