2010年03月21日

インパクト東京、セルフディフェンスで女性をエンパワメント

セミナー.jpg
2010年3月18日発信
報道関係者各位

セルフディフェンスで女性の不安を解消!
三条女性会議主催「女性のための護身術教室」にて女性をエンパワメント

国内で5,000人以上の女性にセルフディフェンス「インパクト」を提供するインパクト東京は、
3月14日、三条女性会議主催の「女性のための護身術教室」にてプログラムを提供。

新潟県内の16歳以上の女性23名が参加しました。

講習ではセルフディフェンスのワザだけでなく、心と体を守る方法としての意思表示など、性的被害、身近な人から受ける暴力、人間関係をおびやかすものを回避するスキルを女性たちに伝え、エンパワメントしました。

講習後アンケート調査を実施したところ、
参加者全員が
「護身術講習は役に立ちそうだ」と回答しています。


・万が一キケンな状況に出会ったときや、自分の気持ちをあらわす時に役立つと思う
・はっきりとNOを表現してもいんだとわかり、嬉しかった
・日常生活から、いざという時にも役に立つかと思います
・不用な勧誘に対しての拒否の気持ちをどう伝えるかで役立つ
・身を守る事は、体と心両方なのだと気付けてよかった

など、イザという時だけでなく、日常の中で役立つという意見が多く寄せられました。

 また、堅苦しくハードなイメージをもたれがちな護身術教室ですが、
参加した80%以上 の女性が「楽しかった」
60%の女性が「自分にも出来ると思った」
と回答しています。

また、普段は出さないような大きな声をだしたり、身体を動かしたりしてストレス解消にもなったようです。

講習後の会場は、自信にあふれた女性たちの笑顔であふれていました。

今後もインパクト東京では、派遣講習を積極的に受託し、地方に住む女性たちと元気を分けあい、
『自分を心身ともに守る』コミュニティを全国に広げる活動をしてまいります。

<実施団体概要;インパクト東京 (NPO法人ライフライツ)>
1997年設立。アジア圏初のセルフディフェンス「インパクト」を教える団体として活動を続けています。現在までにのべ5000名が受講。
URL; http://impactokyo.net/
E-mail; info@impactokyo.net

<イベント主催者 概要;三条女性会議>
「女性と男性があらゆる分野で共に参画し、支えあう社会を作ること」を目的とし活動をしております。
URL; http://joseikaigi.net/
E-mail; info@joseikaigi.net


posted by Bamboo at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36545008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック