2010年04月14日

東京家政学院短期大学 Oct'09

学生さんたちとハラスメント・暴力の実態を知りたい&
インパクト東京として何かお役にたちたいぞー!

「護身術?セルフディフェンス??汗臭いのイヤなんだけどぉ?」
女子学生さんの中には「興味な〜い」という方も多いかな?

でも自分の安全について考えるのは「自分を大事にする」ってことで、毎日パックしたり爪のお手入れしたりするのと同じだよ☆

とはいっても、護身術っていう言葉とインパクト東京の提供しているサービス(講習)がイメージが違いすぎるってよく言われるんで、どんな風に学生さんたちに楽しんで参加いただけるか、調べちゃえ!ということで直接大学にお邪魔することに。

3校目におじゃましたのは『東京家政学院短期大学』さん
インパクト東京のナオミが訪問させていただきました。

対応してくださったのはI氏。

ハラスメント委員会はあるけど、特に今までは何もないとのこと。
(アカハラ、セクハラの発生がないのか、相談しづらいのかは不明です。こちらの学校に限らず、体制を作っただけではだめなのですが、学校側も制度を先に作らざるをえない、でも人とお金はさけず、結果として利用されないということも。政府のバラマキ型公共事業と同じにならないことを祈ってます!!)

丁寧に話を聞いて下さったI氏、インパクト東京のチラシは「置けるか確認しないといけないが」ということでしたがご親切に受け取ってくださいました。

「インパクト東京は何が提供できるんですか?」と聞かれ、
学生さんたちに「危険回避の方法を学んでいただけます」というような趣旨でお話申し上げましたが、上手く伝わったかしら〜?

こちらもいいご提案ができるように修行してまいります!!
とてもいい勉強になりました。ありがとうございました。

Written by Sally
posted by Bamboo at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生とハラスメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37097179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック