2009年06月15日

感動@渡邊奈々さん

socimo salon2.jpg

セミナーに参加し渡邊奈々さんのお話に感動しました。
右斜め下
http://npocause.org/2009/05/09/vol2/

渡邊奈々さんは『チェンジメーカー』という本を
出版されて、日本に「社会起業家」という概念を紹介した一人として有名な方です。

勉強不足で恥ずかしいのですけど
私、本のタイトルは知っててもくわしくは存じ上げない方でした。

私たちインパクト東京は
護身術を通して、イキイキと自分の人生を楽しむヒトを増やしたい
と思って活動してます。
そしてちゃんと事業として活動を継続したいと奮闘中です。

外から見たら社会起業家のくくりになると思うけど、
自分たちが「社会起業家」という意識はないんですね。

やりたいことで食べてきたい(ボランティアじゃなく事業としてやりたいけど、利益追求じゃない)、
それは結果的に社会全体に必要で有益なことで、今までの企業のありかたと違う。

いま日本でもそんな起業のありかたが認められつつあるんですよね。
そんな社会的環境が整う方向にあることを素直にラッキーだと思います。

で、ここからは私Sallyが個人的に感じたポイント3点ぴかぴか(新しい)
わーい(嬉しい顔)まあ、まずですね〜、渡邊奈々さんがかっこよく見えました。
なんでかって言ったら「主体的に生きる女性」とお見受けしたからだと思います。

その女性像は、まさに私たちインパクト東京が目指す女性なんですよね。
彼女自身の歩まれた道はここでは省きますけど
「自分が信じる道を楽しんで生きる」ってステキ
だと思うんです。
それは性別に関係なく、そんな人が増えたら互いに尊重して暮らせるんじゃないかと思うんです。

わーい(嬉しい顔)「精神的な価値を入れ込んだ生き方」
という言葉をメモする人を多数見受けました。

このセミナーの参加者だけでなく、そんな方が世の中には多いんだと思います。メモした方たちが「入れ込みたい」のか「入れ込んでる」から響いた言葉なのかわかりませんが、そのような生き方をするには
ぜひ私たちの提供するプログラムを受けていただきたい!
そんな生き方に必要なパワーが絶対出てくると思うので。

わーい(嬉しい顔)Life Commitment(ライフコミットメント)という言葉に感動。
社会的起業とは
「事業」でも「プロジェクト」でもない、
自分の価値観を反映した生き方であり、自分の全人格をかけてやることということでした。

自分のこの突き動かされて活動する感覚は、
まさにその通りだと思えて感動してちょっと涙ぐんじゃいました。

ということで、感動のあまりその場で販売された本を購入したので、その感想もまたアップしたいと思います。


Written by Sally




posted by Bamboo at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2009年06月11日

くらしの達人モンジロー(6/7朝日新聞に掲載されました!)

7thJunNews paper.jpg
くらしの達人 モンジローの取材を受けまして映画
2009年6月7日付の朝日新聞34面に掲載していただきました!!!

ちゃんと妹のキー子に伝えてくれたかしらん??

あ、ちなみに男性は受講できないんですけど
モンジローには特別!教えましたるんるん

さて、これまでもメディアの取材はありましたが
ここまで情報を出したのはインパクト東京としては
初の試みだったんですよ。

インストラクターは迷いましたが
本当に基礎的な心構えやコツで、
誰もが知っていて欲しいというラインまで
公表するようにお願いをいたしました。

このあたり、いつも広報で苦悩いたします。
多くの人に知ってもらいたい、
でも誰が見てるかわからないから
全部は出せないし出したくない。

そこがスポーツや武道系の護身術を教えている団体と
私たち『インパクト東京』との大きな違いです。

テレビやなんかでタレントさんに派手に吹っ飛んでもらったら
そりゃ、それこそインパクトがあって宣伝にはなるでしょうが
「そういうもんと違う」のが私たちの伝えたい護身法です。

だから是非、ご自分の心と身体で感じて
体験していただきたい、
皆さん自身に元気になってもらいたい
と心から思います。

Written by Sally







posted by Bamboo at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2009年06月09日

護身法ワークショップin 名古屋

護身法ワークショップを名古屋でも開催できることとなりましたわーい(嬉しい顔)
講師は
インパクト東京の創設者であり、
10年のキャリアのあるインストラクターです!

各地方から講習を開催して欲しいとお声をかけていただくのですが
すべてにお答えできずにおり、歯がゆい思いをしております。

が、名古屋では、このベテランのインストラクターが
今後も活動予定です。

今回も皆さんの元気とキラキラぴかぴか(新しい)を引き出す講習をお届けします。
お近くの方はぜひ、参加ください!


つながれっとまつり2009ワークショップ
女性のための護身(心)法

日時;6月27日(土) 16:00−18:00
場所;つながれっとNAGOYA 多目的ルーム
対象;16歳以上の女性対象
参加費;1,000円


連絡先は
インパクト中部
電話;052−799−5314
Mail; impactubu@gmail.com


地図はこちらを参照ください
http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/

【お願い】
講習詳細はインパクト中部に直接お問い合わせください。

2009年05月27日

『愛という名の暴力』by 宮淑子

{.JPG

フリージャーナリストであり、短大の講師としてもご活躍中の
宮淑子さんのオリジナルCDるんるん
『愛という名の暴力』を先日、生で拝聴させていただきました。
この曲、テーマは「デートDV」なんですexclamation
「デートDV」っていうのは、婚姻関係にない恋人間で反復して行われる暴力のこと。身体的・精神的・性的その他あらゆる暴力を含みます。

力で相手をコントロールしているとき、それは愛情ではなく、支配欲からくる暴力だと言えます。

「つくすのが愛」「束縛も愛」と思っている若い人が多く、
暴力をしている方も暴力を受けている方も、それが「暴力」だと気付かずにエスカレートすることも多いです。

以前、このブログでも書きましたがドラマ「ラストフレンズ」は
ドラマとしては画期的でしたけど、
この曲はシャンソンの世界だけでなく、ジャンルを問わず音楽業界で画期的exclamation×2

鳥肌立っちゃいました。
CDももちろんいいのですが、想いがほとばしる生歌には
感動しました!

この曲は宮さんご自身が詞をお書きになってます。
私は最後のフレーズが好きです。

「あなたと人生を分け合える彼こそ本当の恋人」ムード
ステキじゃないですか〜黒ハート

若い人にこの曲を聞いてもらいたい!
詞の意味や宮さんのメッセージを感じてもらいたいな。

「人生を分け合えるヒト」は人生を豊かにするし
そんなヒトと同じ時をシェアできたら、こんな幸せなことないと
心から思います。

女性に護身術を教えていると
「女性がもっと自由に元気になったらいいな」という思いを持つ人とつながりだしました。

しかも皆さん、ご自身が元気でパワフルパンチ
宮さんもしかりです。
楽しそうに表現される歌声に、元気づけられます。

是非、多くの方に聴いていただいて社会現象にしたい!


宮さんご自身のサイトはこちら↓
http://homepage2.nifty.com/f-j-miya/

TSUTAYAの試聴サイト↓
http://www.discas.net/netdvd/trackInfoView.do;jsessionid=A80C82805D08129C7A40532B3EE7AFB0?pT=0&mdlGoodsId=tr0001313932

Written by Sally

2009年05月23日

講習名の変更について@インパクト東京変革中

今、インパクト東京は脱皮中??目なんです

かわいいより多くの方に『インパクト』という
素晴らしいプログラムを体験していただきたい

ぴかぴか(新しい)自分が大切な存在と感じてもっともっと、イキイキと輝く女性を増やしたい

ということで、変革&前進しています!

そこで講習名や内容、広報や運営も含めて全面的に見直ししています。
その中で悩んだ末、定期講習名を下記のとおり変更することにしました。

   (旧)          (新)  
・女性のための護身法 → 護身法ワークショップ
              (メンタル重視・女性講師のみ)
・インパクトイントロコース    → インパクト体験クラス
              (模擬ファイト体験・男性講師有)

全面移行するまでは名称を併用することがあり、分かりにくくご不便をおかけするかもしれず、大変申し訳ございません。

表記等は順次統一してまいりますので何卒ご容赦ください。

受講していただく方に、満足いただける内容の講習を提供するのはもちろんのこと、より分かりやすい運営にも努めてまいりたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご不明な点等がありましたら、お手数ですがお問い合わせくださいませ。
Written by Sally


posted by Bamboo at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2009年05月06日

『断る力』←Noと言う&境界線の実践本?

断る力

『断る力』
著者;勝間和代
文春新書 2009年


本Sallyの個人的感想】お勧め度★★★★☆

経済評論家というか、キャリアアップしてきた女性としてメディアでの露出が多い勝間さんが書いてくれた、読みやすい「バウンダリー(境界線)」の本だと思いました。

彼女が伝えたいのは、
「自分の領域外のことは、断って、自分の領域(やりたいこと)に集中することで、効率よく能力を伸ばしたり、自分の望む成果を出しやすくなるんじゃん?」
ということのように思いました。

内容としてSallyの印象に残ったセンテンスを抜粋しますと・・・

@アサーティブ、すなわち賢い自己主張が「断る力」を支える
Aすべての人に好かれる必要はない
B「悪意」の攻撃に対しては冷静かつ戦略的に対応する
Cその悪意は「解決すべき問題」か判断する
D望まないことには「No」ということを相手に伝え、
 適切な自己主張を行いながら
 自分が集中すべきことに時間と力を集中すること。
E自分が自分の「コーチ」として実は最適な人材である

個人的にはBとCに元気づけられちゃいましたね〜わーい(嬉しい顔)

身を守るためには、Noと言うことが有効。
そもそもNoというためには、自分の境界線(バウンダリー)もしくは領域があると知っていることがとっても有効なんですね。


ビジネス本とかスキルアップのHow To本の類から読み解くバウンダリー、新鮮でしたわ〜。

身を守るだけじゃなくて、自分が心地よくぴかぴか(新しい)生きるためにこの境界線の概念って使えるんですよね〜

こういう読みやすいところから、境界線(バウンダリー)の概念が
広まって、上手く自己主張するヒト(女性も男性もねるんるん)が増えたらいいかもわーい(嬉しい顔)

Written by Sally

2009年04月11日

しだれ桜で一服(ひとりごと)

オサラギ

鎌倉にて。
本当はお世話になった方へのお礼の品を買いに行ったのですが、
「大佛次郎の茶室公開してます」というおじさまの声かけに
反応してしまい、ついつい。。。

お抹茶をいただきながら、しだれ桜を眺めていました。
(おっと「手を動かしてください」という、関係者の叱咤の声が。。。そういや、メールしなきゃいけないところが山ほど。)

目的のお菓子は期間限定のものだったのですが、お店に着くと
「今期は製造を終了しました」との看板。。。

ざ、残念。。。
中に日本酒が入っている『さくらロール』という
ロールケーキ。。。

せっかく日本酒好きの彼女に喜んでもらえると思ったのに。。。

実は自分も食べたかったから、さらに残念度UP。
来年はリベンジするんだexclamation

そうか、こういうフウに人間は購買意欲(欲)を掻き立てられ、
次への行動、ひいては生きる力になるのよね。

さ、ゆっくりしたから、がんばるぞ!
Written by Sally



posted by Bamboo at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2009年03月30日

『セミナー受講者の生の声』ブログ開設!

インパクト東京の講習を受講してくださった方の
感想を掲載するブログを開設しました。

『セミナー受講者の生の声!〜インパクト東京』
http://koe-impactokyo.sblo.jp/

受講後のアンケートなどを
ご本人の了解のうえ掲載させていただくことにしました!

生の声を参考に、
安心して参加いただければいいなるんるん

というのが大きな目的なんですが、

感想をアップする作業が
スタッフにとってもすごく楽しいぴかぴか(新しい)のです。

ホント、参加いただいたみなさんのご意見がありがたく、
次の講習へのエネルギーなんです。

講習の種類ごと、日付ごとにアップしていきますので
どうぞご覧下さいexclamation
Written by Sally

posted by Bamboo at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2009年03月19日

護身法ワークショップのお知らせ♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  『女性のための護身法ワークショップ』

主催:インパクト東京 http://impactokyo.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】 3月28日(土)18:30-20:30
     4月18日(土)18:30-20:30

【定員】 各回先着10名

【料金】 2,000円(学生1,000円)当日徴収

【対象】 16歳以上の女性

【服装】 普段着でどうぞ

【会場】 「東京ウイメンズプラザ」 第2会議室B
       東京都渋谷区神宮前5-53-67
       (最寄り駅 地下鉄表参道、JR渋谷)
      地図  http://impactokyo.net/sub3.htm

【内容】●レクチャー:性犯罪の実態、自尊感情と怒り、など
    ●簡単基本実技:歩き方と立ち方、首を絞められたらなど

【MESSAGE】

護身術を教えているというと、

「護身術って興味あります。でも、もうあんまり関係ない歳ですけど」
と、おっしゃる方が結構多いです。

不安をあおるわけではないのですが、本当に年齢なんて関係ないのです。

 これを説明するには、結構骨が折れるんです。
 性暴力の動機は性的欲求からだとか
女性の魅力は若さである、などの偏見や刷り込みについて説明しないといけないからです。

ご紹介した「女性のための護身法」が、レクチャー中心になっている理由はそこにあります。

いくら技を覚えても、頭の中が間違った知識で一杯だったり、
侵害する相手を自分より優先させたり、やっぱり力では敵わない
とハナから諦めていては何の意味もないからです。

自分が大事な存在であるという事を
その自分が侵害されそうになったら、当たり前に守っていいんだ
という事を
もっともっと多くの女性に気付いてほしい

そう願いつつ講習をしています。


【お申し込み】 TEL&FAX:03-3858-5735
 ※メールでのお申し込みは、下記フォームをコピーして
  info@impactokyo.net まで、お申し込みください。

================================================
 ●月●日(土) 『女性のための護身法』申し込みフォーム

・お名前:
・講習を知ったきっかけ:(ML名等          )
・ご質問:

*学生の方はご明記下さい
================================================

[個人情報の取り扱いについて]
 参加申込みに関する個人情報は、講習開催のみに利用し、
 それ以外の目的に用いることはございません。


【お問い合わせ先】インパクト東京 担当/森山・三宅
  TEL&FAX:03-3858-5735
  E-mail:info@impactokyo.net

※常駐スタッフがおりませんので、電話が留守電になって
いる事があります。その場合は折り返させて頂きます。

Written by Sally

posted by Bamboo at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習のお知らせ

2009年03月10日

3/28 春、新しい自分になる!

すこーしではありますが、春かわいいめいてきましたね。
(寒がりなんで、もうちょっと暖かくなると嬉しいグッド(上向き矢印)

春から一人暮らしを始める
春から違う通学・通勤経路になる
春から新しい自分になりたい

漠然とした不安を消しさって、
あなたの前向きな気持ちをよりパワーアップする
講習、ぜひ参加くださいねexclamation

━━━━━━━━━━━━━━━━
3月28日(土)「女性のための護身法」
━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】 3月28日(土)18:30−20:30
【料金】 2,000円(学生1,000円)当日徴収
【対象】 16歳以上の女性
【服装】 普段着でどうぞ
【会場】「東京ウイメンズプラザ」第2会議室B
      東京都渋谷区神宮前5-53-67
      地図  http://impactokyo.net/sub3.htm
     (最寄り駅 地下鉄表参道・JR渋谷)
【内容】
●レクチャー
性犯罪の実態、自尊感情と怒り、等
●簡単実技
歩き方と立ち方、首を絞められたら、等
【お申し込み】 TEL&FAX:03-3858-5735
        E-mail:info@impactokyo.net 

※メールでのお申し込みは、下記フォームをコピーして下さい。
==================================================
3月28日(土)『インパクトイントロコース』申し込みフォーム
・お名前:
・講習を知ったきっかけ:(ML名等:         )
・ご質問:

*学生の方はご明記下さい
==================================================
[個人情報の取り扱いについて]
 参加申込みに関する個人情報は、講習開催のみに利用し、
 それ以外の目的に用いることはございません。

【お問い合わせ先】インパクト東京 担当/森山・三宅
  TEL&FAX:03-3858-5735
  E-mail:info@impactokyo.net

※常駐スタッフがおりませんので、電話が留守電になって
いる事があります。その場合は折り返させて頂きます。

Written by Sally
posted by Bamboo at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習のお知らせ