2009年03月06日

もっと生きやすくなるために

IMAGE_003[2].jpgわーい(嬉しい顔)もっと生きやすくなるための知恵としてどうぞ!

『境界線 バウンダリーズ』-聖書が語る人間関係の大原則-
著者:ヘンリー・クラウド、ジョン・タウンゼト
訳者:中村 佐知、中村 昇
地引網出版 2004年


本Sallの個人的感想】勧め度★★☆☆☆
聖書の引用が多すぎて読みにくいけど、(多くの翻訳本と同様)エピソードも沢山あって共感はしやすいと感じました。

境界線って、身体的、精神的、感情的、霊的境界線があるそうです。(霊的っていうのはちょっとピンと来なかったな。自分以外の社会環境って思えばなんとなく理解できるけど。。)

・境界線とは何か
・境界線と家族、友人、夫婦、子供、、、などなど

視点は現実の生活に密着しているから、難しい心理専門書を読むよりはいいかも。
自分自身と他者との間に健全な境界線を引く方法が解説されています。

境界線というタイトルが付いている数少ない和書のようです。

Written by Sally


2009年03月01日

3/8開催セルフディフェンス教室☆新たな自分に出会う!

DV,セクハラ,チカン,レイプ、、、性的暴力にNO!

実践的なワザが身につく上に
その気持ちを身体を通して表現したり感じたり、、、
元気になる講習です。

日本には数少ない
実践的かつメンタル面に配慮した女性向けセルフディフェンスパンチ

開催間際になりましたがまだ若干の空きがありまするんるん
先着順で受け付けます。是非お申し込みくださいexclamation×2

----------------------------------------------------------
【日時】 3/8(日)13-16時
【場所】 港区コミュニティカフェ
東京都港区白金1丁目16番4号
地図 http://impactokyo.net/sub3.htm
(最寄り駅 地下鉄白金高輪)
【持ち物】 動きやすい服装(スカート不可)・室内履き
【対象】 16歳以上の女性(年齢、体力、運動神経不問)
【内容】 ●レクチャー
暴力の構造、自尊感情、ほか
●暴漢役男性講師相手の実技
倒された態勢からの反撃、
後から羽交い絞めにされたら、ほか
【参加費】 ¥7,000
(各種割引有)
      ・学生2,000円引き ・入門参加者1,000円引き
      ・複数人同時申込500円引き 

【お申し込み】 TEL&FAX:03-3858-5735
        E-mail:info@impactokyo.net 

※メールでのお申し込みは、下記フォームをコピーして下さい。
==================================================
3月8日(日)『インパクトイントロコース』申し込みフォーム
・お名前:
・講習を知ったきっかけ:(ML名等:         )
・ご質問:

*学生の方はご明記下さい
==================================================
[個人情報の取り扱いについて]
 参加申込みに関する個人情報は、講習開催のみに利用し、
 それ以外の目的に用いることはございません。

【お問い合わせ先】インパクト東京 担当/森山・三宅
  TEL&FAX:03-3858-5735
  E-mail:info@impactokyo.net

※常駐スタッフがおりませんので、電話が留守電になって
いる事があります。その場合は折り返させて頂きます。

Written by Sally
posted by Bamboo at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習のお知らせ

2009年02月11日

2/28@もっと自分らしく生きるために!

2/28(土)に定期講習「女性のための護身法」を
表参道の東京ウイメンズプラザで14-16時、開催します。

チカンやセクハラ、ストーカー、DVなんて寄せ付けない!
ふつうに、自分らしく楽しく生きるために・・・・
暮らしに活かせるセルフデフェンスを体験しませんか?

多くの方のご参加を、お待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月28日(土) 「女性のための護身法」
  主催:インパクト東京 http://impactokyo.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 2月28日(土)14-16時
【定員】 先着10名
【料金】 2,000円(学生1,000円)当日徴収
【対象】 16歳以上の女性
【服装】 普段着でどうぞ
【会場】「東京ウイメンズプラザ」第2会議室B

      東京都渋谷区神宮前5-53-67
      地図  http://impactokyo.net/sub3.htm
     (最寄り駅 地下鉄表参道・JR渋谷)
【内容】
●レクチャー
自尊感情と怒り、性暴力に対する偏見と刷込み、性犯罪の実態、等
●簡単実技
歩き方と立ち方、首を絞められたら、等

【メッセージ】
インパクト東京の目的は
「私を守れる、私でありたい」そんな主体的に生きたい女性たちに、そのツールとして
自分を守る術を伝える事
です。

護身術と聞くと、格闘技を連想して気乗りしない方、
体を動かす事が苦手な方も、是非どうぞるんるん

この講習はレクチャーをメインにしています。
「気持ち」は自分を守り、そして大事にする為に
技以上に必要なものです。
もちろん基本的な実技もやります。

【お申し込み】 TEL&FAX:03-3858-5735
        E-mail:info@impactokyo.net 

※メールでのお申し込みは、下記フォームをコピーして下さい。
==================================================
2月28日(土)『女性のための護身法』申し込みフォーム
・お名前:
・講習を知ったきっかけ:(ML名等:         )
・ご質問:

*学生の方はご明記下さい
==================================================
[個人情報の取り扱いについて]
 参加申込みに関する個人情報は、講習開催のみに利用し、
 それ以外の目的に用いることはございません。

【お問い合わせ先】インパクト東京 担当/森山・三宅
  TEL&FAX:03-3858-5735
  E-mail:info@impactokyo.net

※常駐スタッフがおりませんので、電話が留守電になって
いる事があります。その場合は折り返させて頂きます。

Written by Sally
posted by Bamboo at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習のお知らせ

2009年01月24日

男はつらいよ〜寅次郎相合い傘

言わずと知れた
原作・監督 山田洋次 の
寅さんシリーズ。

これは、インパクト東京をサポートしてくれてる方から
「バウンダリー(境界線)の話だと感じた」というおススメをいただいて観てみましたCD

バウンダリーとは、境界線のこと。
物理的な境界線と同じように、人間関係にも境界線がある。
近しい人ほど、この境界線を引くのが難しいんですね。

身を守るためだけでなく、主体的に&快適に生きていくために
「他人との境界線」について知ることはとても重要です。

インパクト東京では、この「境界線」について勉強会をしています。別途ブログでもアップします!

性別や年齢に関係なく役立つ「境界線」という概念を
広めていきたいな〜と思ってます。

日常生活や、映画や物語のなかにもこの「境界線」を感じる
ことが多くあります。

今回は映画『男はつらいよ』です。

浅丘ルリ子演じるリリーさんがマドンナ。
ドサ回りの歌い手さん。

リリーと、寅さんの妹のさくらが
酔っぱらいにからまれた時のこと。

さくらは、とまどって固まっちゃうのに、
リリーはきっぱりNOを言い、
ぴしゃりとその酔っぱらいを撃退します。


その一方、思いを寄せる寅さんには
「足が冷えるからあっためて」黒ハートなんてとても素直に甘えたり、タイトルのとおり相合い傘をして楽しそうにしています。

人生経験豊富なリリーは、
主体的に、他人との距離・心地よい境界線設定をしている感じが出ています。

適切な境界線があることで
「他人を受け入れる」という選択もできるわけです。

さて、境界線の話ではないんですが、
あたし、個人的に拍手喝采したシーンがありました。

リリー「幸せにしてやる?大きなお世話だ。
    女が幸せになるには男の力を借りなきゃいけない
    とでも思ってんのかい?笑わせないでよ。」
寅さん「女の幸せは男次第って言うんじゃないのか?」

(中略)

リリー「もしあんたがたがそう思ってんだとしたら、それは男の思い上がりってもんだよ」

寅さん「可愛くない女だね」

リリー「女はどうして可愛くないといけないんだい?
寅さん、あんたそんなんだから年がら年中、女に振られてばっかりいるんだよ」


リリー、かっこよすぎです。
寅さんの愛情にもほろりとさせられます。

実は「男はつらいよ」ってまともに観たことなかったんですが
う〜ん、なるほど、いい映画なんですね。

面白かったです!
Written by Sally

2009年01月22日

コーチングのセミナー

割りばし
ちょっとしたラッキー。

ランチで同僚と台湾料理屋さんへ。
何気に取った割りばしが、上から先の方までくっついてる!!
つまりは、筋は入ってるけど、どこも割れてない。
このパターンは初めて見たわね。
なんだか「当たり演劇」っぽいわーい(嬉しい顔)

苦闘すること数分、やっと割ることができて
海鮮炒めにありついてました。

誰にとっても使いやすい
ユニバーサルデザインなるものが定着してきてますが
「ほんのちょっとしたこと」で快適になるんですね。

インパクト東京http://impactokyo.netの提供する護身術教室が、
皆さんの生活を快適にできたらいいわっなんて思いますexclamation

さて、先日コーチング体験セミナーに参加してきました。
(感想は別途書きたいと思います)

セミナー導入の話として講師の方が
「戦国武将にとって禅や茶道などは一種のコーチングだったのでは」
とおっしゃってたのが、私には興味深かったです。(趣味が茶道なんで)
初釜
つまりは、
「ただ1杯のお茶をお客さんに差し上げること(目的)に集中する」次項有
混乱する情報の中でも感情や気分惑わされずに、
冷静に自らや物事をみる、行動する訓練とのこと。

それをコーチングというとは、ううむ。。。

ちょうど10日に初釜でつたないお点前をしたばかりでしたが、
楽しい会でした。
いい気分転換になるし、これからは私のコーチングの時間?としても大事にしたいと思ったのでした〜かわいい

Written by Sally

posted by Bamboo at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2009年01月15日

2009/1/12開催『女性のための護身法』

1月12日、インパクト東京の年明け初の定期講習
『女性のための護身法』無事終了!

定員10名のところ8名様の参加をいただきました。

3連休の最終日、お天気のいい日でしたのに
足を運んでいただいて、
ホント、嬉しい&ありがたいことでございますかわいい

終了後に書いていただいたアンケートを拝見すると
いつも元気になります。

今回も
「値段以上のものが得られた」
「不安な気持ちの解消に役立ちそう」
「家族や友達に伝えたいことばかり」
との感想をいただきました
グッド(上向き矢印)

そうそう、このアンケート用紙も
リニューアル予定。

参加いただいた方の声を、もっと活用させていただいて
よりよい講習を提供したいと思ってのことです。

ただ今、インパクト東京は成長中exclamation×2

Written by Sally




posted by Bamboo at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習結果のご報告

2009年01月04日

新春のお喜びを申し上げます

角松
年末年始に幹部会議(7時間×2日間)遂行しましたあせあせ(飛び散る汗)
デパート入口の角松を写してみましたが、ちょっと地味な気が。幹部会議と同じで、地味でも必要なのよね。。。たらーっ(汗)
昨年は、インパクト東京にとって大躍進の年となりました。

多方面からご協力のお申し出をいただき、継続してかかわっていただくスタッフも徐々にではありますが、増えてきました。

前代表から引き継ぎ、ようやく自分たちの進む道が見えてきたところでございます。

ブログ上で恐縮ですが、講習に参加いただいた方、そして運営にかかわっていただいた方に御礼申し上げます。ありがとうございました。

今年はより多くの方にプログラムを体験していただけるよう、邁進いたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 かわいい
Written by Sally


posted by Bamboo at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2008年12月27日

2009/1/12入門コース開催&ごあいさつ

2009年、第1回目の定期講習「女性のための護身法」
1/12(月祝)10-12時、表参道にて開催いたします。

興味はあるけど、なかなか日程が合わなくて・・・
といった方々、ご予定はいかがですか?
是非、お待ちしています。

さて、実は12月26日に「女性」と「働く」をHAPPYに、の
トレンダーズの「トレンドリーダーFILE」に、
私NAOMIのインタビュー記事が、アップされました。
こちらの記事なども、ご参考にして頂ければ幸いです。
右斜め下
http://www.trenders.co.jp/trend_index.html
(お手数ですが、上記アドレスから入って頂き、
右上端の「トレンドリーダーFILE」をクリックして下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月12日(月祝) 「女性のための護身法」
   主催:インパクト東京 http://impactokyo.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 1月12日(月祝)10-12時
【定員】 先着10名
【料金】 2,000円(学生1,000円)
【対象】 16歳以上の女性(年齢、体力不問)
【服装】 普段着でどうぞ
【会場】「東京ウイメンズプラザ」第2会議室B
      東京都渋谷区神宮前5-53-67
      地図  http://impactokyo.net/sub3.htm
     (最寄り駅 地下鉄表参道・JR渋谷)
【内容】
●レクチャー
性暴力に対する思い込みと偏見、性犯罪の実態、他
●実技
NOの伝え方、歩き方と立ち方、首を絞められたら、他

【お申し込み】 TEL&FAX: 03-3858-5735
  ※メールでのお申し込みは、下記フォームをコピーして、
 info@impactokyo.net まで、お申し込みください。
==================================================
1月12日(月祝) 『女性のための護身法』申し込みフォーム

・お名前 :
・ご連絡先:(メールアドレス以外にあれば)
・ご質問 :
*学生の方はご明記下さい

==================================================

[個人情報の取り扱いについて]
 参加申込みに関する個人情報は、講習開催のみに利用し、
 それ以外の目的に用いることはございません。

【お問い合わせ先】インパクト東京 担当/森山・三宅
   TEL&FAX: 03-3858-5735
  E-mail:info@impactokyo.net

【MESSAGE】

皆さん、今年1年、本当に有難うございました!
今年はインパクト東京にとって、大躍進!の年でした。

ちゃんとしたチラシやロゴマークが出来たり、
経営のアドバイスをしてくれる人や実務の協力者が現れたり、
講習を自主開催して呼んでくれる方が現れたり。。。

世の中捨てたもんじゃない、といった気分です。
奇特な方が多いのだろうか、などと思ったり。(冗談です)
世の中楽しいことは一杯あるのに、自分たちこそ奇特なのか?
と思ったり。

来年は、法人や女子大などに営業に行きます!
本来ニーズがあるところへ出向き、多くの方に体験していただきたいのです。

秋にはイベントを開催し、定期講習「満員御礼★」の回数を増やしていきます。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
Written by Naomi






posted by Bamboo at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習のお知らせ

2008年12月26日

Merry Christmas!

Cake

無宗教ですけどクリスマスクリスマスにケーキは食べたいバースデー

ということで、休日に自由が丘のスイーツフォレストhttp://www.sweets-forest.com/index2.html
ケーキを食べてきました揺れるハート
美味しかったるんるん

ひところ話題になった時より空いてるようで。

しかし、クリスマス当日は自宅でメールの整理に追われてます。

私、Sallyは普段会社員をしながらのスタッフ活動なので
ちょっと油断すると処理する情報が溜まります。

インパクト東京がらみの事務処理は、要領がいいかどうかは別として、苦にならないから不思議です。
で、今、午前3時半。。。。。
明日も会社だ、、、へこみます。

Written by Sally

posted by Bamboo at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフルーム

2008年12月16日

祝★満員御礼!!

14日は護身術の定期講習を開催したのですが
なんと満員御礼でした!!

とにかくもう嬉しいです! グッド(上向き矢印)
私にとって、最近では一番の嬉しい出来事です。
これで良い正月が迎えられます。

ええ、いつも集客には苦労しているんです。
満員になったのは、正直言うと一年以上ぶりなんです。

定員は聞かないで。。。6名なんて恥ずかしくて。。
いや、でも、受講して下さった方には「受けてよかった」って言ってもらってるんです。ほんとです。
(証拠を見たい方はこちらをどうぞ)
http://ameblo.jp/youlica347/entry-10172326364.html

ちなみに6名って少なくない?と思われる方もいると思います。
いろんなタイプのクラスがあるのですが、
(詳しくはHPご覧ください→http://impactokyo.net/sub2.htm
14日の講習は、暴漢役の男性講師がいるタイプ。
(イントロコースと言います)
受講生が習った技を、実際に全力で(!)使えるクラスです。
なので当然、男性講師の体力的な負担が大きく、一度に大人数は受講できないんです。

ちなみにこんな形で護身術を教えているのは、日本ではインパクト東京とインパクト関西だけです。
(インパクトは米国生まれのプログラム。米国ではメジャーな護身術の一つです)

しかも実は何を隠そう、インパクト東京はアジア圏初のIMPACTとして活動を開始した団体なんです。(超自慢)

今、「は?」と思ったアナタ、○年後には
「インパクトのこと?前から知ってたよ」
と自慢できる日がきますよ!
Written by Naomi
posted by Bamboo at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習結果のご報告